フレグランスお香《香川県産》

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1,000円が掛かります。

※20,000円以上のご注文で送料が無料になります。

(1)商品特性
「和の香(わのか)」春バーションです。和の香/桜は緊張をとく効果があると言われる桜と白檀や漢方を調合することによりほのぼのとやさしくほのかに甘い日本の春の香りを表現しました。リラックスしたい時にオススメです。同社のみが持つ技術により、灰がくるくると巻き、灰が落ちないのでお部屋を汚すこともなくお手入れのしやすい安全なお香です。また巻いている様子を見ることにより見ていても飽きない、香りと視覚で楽しむ新しいタイプのお香です。四季で違う香を発表しますので、季節に合わせてお楽しみ頂けます。

(2)製造者
香川県にて1872年に設立された(株)岩佐佛喜堂によって製造されています。同社は100年以上続く、仏具
店ですが、5代目がお香を幅広い層に親しみを持って欲しいと線香ブランド「流川香(りゅうせんこう)」を立ち上げました。同社が扱うお香の特徴は古き良き香から、若者に親しまれている、ラベンダーやローズなどの香を取り入れており、新しいアロマとして使用できる点です。

(3)お香
古来より伝わるお香は、香りを楽しむ為のものであると同時に薬でもありました。何種類もの漢方薬を混ぜ合わせて、それにより沈香(じんこう)、白檀(びゃくだん)という香木の香りが引き立つように調合されています。この調合は、平安時代より受け継がれてきた日本独特の伝統的な技術です。白檀という香木は万病に効くと言われる薬でもあり、またその香りは心を鎮める作用があり太古より瞑想の時に焚かれていました。沈香は不老長寿の薬とも言われ、太古より年齢、性別、人種等の壁を越え全ての人間が好む幽玄の香りと言われてきました。この調合は、平安時代より受け継がれてきた日本伝統的な技術です。ふとした時、新しいお部屋のフレグランスとしてお楽しみ下さい。